2012年7月31日火曜日

2012/7/28-29 樅木本谷(又六谷) 遡行

「九州の沢と源流」で初心・初級者向けと紹介してある樅木本谷(又六谷)を遡行しました。

 国見岳登山口を過ぎた支流から本流へ下降

 本流は水量が多く、水が冷たかった
 初めての沢ビバークで重い荷物で遡行開始。

 ヘツリ主体で登りました

 重い荷物が、薄かぶりの壁から剥がそうとします

 ヒガエリ谷分岐を過ぎて1時間程でビバーク地

 焚き火が上手く熾せず、力尽きました、次こそは

 苔生した谷に朝日が射し込む、居心地のよい場所を出発

 キラキラと光る沢を登りました

 藪漕ぎも無く、国見岳山頂

 下山後、二本杉峠でヤマメ天そばを食べて、佐俣の湯に入り、ソフトクリームを食べて解散

2012年7月23日月曜日

2012/7/22 ダルメキ谷 遡行

「九州の沢と源流」で初心者向けと紹介してある井原山のダルメキ谷を遡行しました。

キトク橋から出発し、いきなり入渓

滝もなく沢を登ると人工物が次々出てきて、



この先で大きな滝に行く手を阻まれて、砂防ダムのコンクリを10m位高巻し、
先に登ったがセカンドビレイの技術がなく・・・役たたずでした。

沢に降りるには急坂過ぎたので尾根を藪漕ぎし大木に遭遇、

山椒の藪を越えて舗装路へ出て、改めて「九州の沢と源流」の入渓地から入渓しました。

沢と藪の狭い間を四つん這いで進む感じでアンの滝。

渡渉点にある2m滝を登り、
登山道が沢から分かれる少し先の5m滝まで登り、遡行終了。

装備解除してたら、雨が降り出したので、キツネノカミソリをあきらめて、 キトク橋へ下山。

二丈温泉きららの湯で沢臭をながして、かき氷食べて、 福重のちゃんぽん食べました。

2012年7月9日月曜日

2012/7/8 九重 小田川

「九州の沢と源流」で初心者向けと紹介してある九重山系の小田川へ沢登りに行きました。

瀬の本登山口の駐車場へ車を停めて、ココから入渓しました。

気温17℃、水に浸かると寒い程度だったので、ザバザバ入らずに登りました。

ふかふかの苔

岩が苔々


遡行図に無い分岐が数カ所あり、地図読みしながら登りました。

激ヤブ

急坂をツメます

間違った沢をツメてしまい、ミヤマキリシマが密集しており歩行不能の為、
谷へ下りて進みました、2度目に出た尾根は素敵な草原でした。

ココから登山道が見えたが、ミヤマキリシマの群生が超えれなかったので、
また谷へ下りて登山道へ登り直しました。

牧の戸へ下山!

2012年7月5日木曜日

2012/6/30 小爪谷

初めての沢登りに行きました。

「九州の沢と源流」で初心者向けと紹介してある脊振山系の小爪谷。 

入渓地は橋の先、ココで懸垂下降の練習をしました。

 初心者コースなので、簡単な沢を予想してましたが、滝が沢山!
これが初心者コース!!!なめてた!!!!

沢は自由!どこを登ってもいいんです!滝を中央突破!


釜に入ってみたけど冷たかった!

3時間遡行して、登りツメれなかったので、 2回目の渡渉点までとし、下山しました。

ランチにしてたら青空が覗きました!

初めての沢登り、無事下山!
沢は最高!