2013年1月27日日曜日

2013/1/26 普賢岳

 第二吹越登山口から入山!
  朝から降雪の中、吹越分かれまで一気に登ります。
 
 標高が高くなると樹氷!
  尾根からの眺めは、山頂にガス
  鬼人谷入口から新道へ
 立岩の峰で一瞬だけ平成新山が現れました。近い!
 
  しばらく待っていましたが晴れないので進みました。
  普賢岳山頂はガスで真っ白で強風
  -7℃
 風速計は低温で使い物にならず、残念
  紅葉茶屋で餅を焼いてぜんざいを食べました。
グローブはインナー&薄手フリース&アウターでしたが、
 指先が冷えてソロイストロブスターを置いてきた事を後悔、
 片手ずつポケットに入れて回復しました。

 帰り道では徐々に登山者が増えて、
 80人位の学童集団が登って来ていました、運動靴にストッキングを巻いてたり、
 ビニールでゲイターにしてたり、準備はして来てるようでしたが、
 完全装備の登山者が多い中、装備が心細く見えました、
 低温と風で大変だったと思います、無事に下山したかな、ちょっと心配。

 下山

0 件のコメント:

コメントを投稿