2013年4月28日日曜日

2013/4/27-28 龍の髭(カタクリ、テンカラ)

龍の髭へ行きました。

青石登山口で足袋と脚絆を履いて目丸山山頂へ
カタクリが咲いていました
ミツバツツジが咲いていました
ヤマシャクヤクが咲いていました
龍の髭へ
 テントを張りフリータイム

テンカラで2時間かけてヤマメ1匹ゲット 22cm
1匹はアワセたものの外れました

晩メシ
飯盒炊飯とヤマメの塩焼き
焚き火ナイト

朝からテンカラで1匹ゲット20cm
魚影が数匹見えるイケスのような滝壺でゲット
1匹は小さくてリリース
1匹はアワセたが外れました
1日1匹しか釣れない壁が破れない
朝メシ
ヤマメサンドで頂きました(嘘)

目丸山まで登ります
沢靴のメンバーはザバザバと沢はじめ

岩にスミレが咲いていました
久しぶりにNAMARIシャツ着てみました
 
青石登山口へ下山

2013年4月21日日曜日

2013/4/21 テンカラ 鯛生川

鯛生川へテンカラに行きました。

 上流から分割して攻めてみました。
まず、9号線と133号線の三叉路から桑手平谷へ入渓
沢は浅く両岸が藪です、しばらく遡行してみたけど、魚影がないので30分程度で終了。

次は、市ノ瀬広場から入渓、ココはテント一張500円なのか、今度使おう。

川は広くなり水量も増えました。

市ノ瀬広場で1匹ゲット!約18cmでした。
 市ノ瀬広場周辺は魚影が有り、フライに反応するのですが、なかなか食いつきませんでした、
スレてるってこういうことかな?
 
 2時間遡行しましたが、広場から離れると魚影も無くなりました。
 
 次に、もう少し下から入渓し、市ノ瀬広場まで遡行しましたが、魚影なし。
 
 次に、梅野川C&R区間の上流を見に行きましたが、かなりの急流!
沢登りフル装備で来ないと無理そうなので諦め、
地元のおじさんが上も釣れるとと教えてくれた。
 
 1匹だと悲しいので、先週釣れた黒谷川のポイントへ行ってみたが、
ココも魚影なし、気温のせいか?先日の雨のせいか?
 
 この日は他の釣り人をC&R区間以外では見なかった、なんでだろ?
 
 
ちなみに今回の秘密兵器「ベスト仕掛巻BS-10」前日に仕掛けを作って巻いても、
巻きグセが付きにくい!
 

2013年4月14日日曜日

2013/4/13-14 祖母山

祖母山へ久しぶりに尾平から登りました。

 登りは宮原コース
晴天で尾根がハッキリ見えます。

1000m付近でミツバツツジが咲いていました

葉が落ちているのでQ合目小屋がよく見えます

久々のエアライズ2、夜から吹き始めた強風でも快適でした
流石ジャパニーズスタンダードテント

翌日は残念ながら強風&ガス、雨が降らないのが幸い

下山は黒鉄尾根コース
ルートは結構荒れていました
ガスっても道はわかる程度

山桜とミツバツツジとツバキが咲いてまいた
久々でクタクタになって下山

体力的に祖母傾縦走はやっぱり無理そう
祖母山ですれ違った人は、ソロ男性がほとんどで、夫婦が1組みでした。

トレーニングしなきゃなー

2013年4月12日金曜日

2013/4/12 白草川 黒谷川 テンカラ

白草川と黒谷川へテンカラに行きました。

 白草川は4時間半かけて遡行。
アタリなし、魚影なし、釣果なし。
天気のせいか、気温のせいか、ヤマメが居ないのか、
腕が悪いのは解ってます。

ゆる沢登りとして楽しめました、ゴム長グツだとちょっと滑りやすかった。

 先週から竿に巻き付けたままの仕掛けで開始したが、
巻グセがなかなか取れず、付け治す事に。

教訓:仕掛けは巻グセに注意


 気合を入れ直して場所変更、この前に教えてもらった黒谷川へ移動
最初の3振り目で食いついたがバラシしてしまった、その後も食いつくがアワセれず、
やっと釣れたのが15cm(リリースサイズギリギリ)と5cm(リリースサイズ)、
ヤマメは居るけど小物ばかり。

経験を積んで精進あるのみ

2013年4月8日月曜日

2013/4/7 根子岳東峰 大戸尾根ルート

春嵐で雪が降る中大戸尾根ルートで根子岳東峰に登りました。

翁草は雪を被っていました。

大戸尾根登山口の桜から天狗峰を望む
 
ムシカリ?

紫のスミレ

靴はチョイスミス

 天狗峰は見えるけど、高岳はガスの中
 

 フキ(雌株)

キスミレ?

2013年4月1日月曜日

2013/3/30 川原川 白草川

テンカラに行きました。

まずは川原川、菊池川から上津江フィッシングパークを過ぎた所から入渓

道路沿いの川原川を行ける所まで釣り下って、

行ける所まで釣り登ってみたけど、アタリ無し。

次に白草川、入渓ポイントを探すが集落に出てしまったので、戻りながら探すと、
川の方に降りれそうな道を見つけて入っていくと橋から降りれた。

 川原川と違って道路が並走していなくて雰囲気が良い。
少し登ると、大きなプールがあり進めないので、釣り下ることにした、
いい感じのポイントが沢山あったがアタリ無し。

 釣り登って来る人が見えたので、挨拶すると、今日は2匹しか釣れて無くて少ないらしい、
昨日今日で入った人がいるみたいとの事だった。
色々と質問してると、ポイントを教えて下さるとの事で、川を変えることに。

 しかし、車がオイル漏れで、自走不能になって、ドナドナ
オイルパン交換で10万コースでした(泣)

VITZで林道を走る時は落石に十分注意しましょう。
やっぱり四駆が欲しいなー。